Performance Index

ID 615781
Date 11/16/2022
Document Table of Contents

概要

「真実と透明性」はインテルの中核となる価値観です。インテルでは、想定されるオーディエンスがパフォーマンスや消費電力に関するインテルの主張の根拠を理解できるように、ワークロード、システム構成の詳細、テスト実施日を含むテスト情報またはその他の実証を開示することが重要だと考えます。

インテルのパフォーマンス・インデックスは、それを行うだけでなく、より洗練されたオーディエンスが当社の主張、テストの選択、構成を綿密に審査し、評価するのに十分な詳細を提供します。

このアプローチに基づき、インテルは、公開されているマーケティング資料で主張に関する情報をより簡単に見つけられるように、パフォーマンス・インデックスのフォーマットを変更しました。

パフォーマンス・インデックスには、インテルが公開したすべてのパフォーマンスまたは消費電力に関する主張のテスト情報が含まれているわけではありません。お探しの主張やバックアップの詳細が見つからない場合は、興味のある主張を含むマーケティング資料を確認してください。

インテルは、今後も最新の主張を盛り込んだパフォーマンス・インデックスを開発し、インテルの製品とテクノロジーのパフォーマンスについてオーディエンスを啓発する新たな方法を追求し続けていきます。

インテル製品のパフォーマンスの詳細については、ここをクリックしてください。

グラフィックスとアクセラレーター
インテル® Data Center GPU フレックス・シリーズ インテル® Data Center GPU フレックス・シリーズ
携帯 インテル® Iris® Xᵉ MAX
インテル® Server GPU インテル® Server GPU
インテル® Agilex™ FPGA インテル® Agilex™ FPGA
インテル® Arc™ グラフィックス インテル® Arc™ グラフィックス

接続性
ワイヤレス Wi-Fi
Bluetooth
WWAN
有線接続 有線接続

重要な法律上の注意事項

パフォーマンスは、使用状況、構成、その他の要因によって異なります。

パフォーマンス実績は構成情報に記載された日に実施したテストに基づくものであり、公開中のアップデートがすべて適用されているとは限りません。詳細については、公開されている構成情報を参照してください。絶対的なセキュリティーを提供できる製品またはコンポーネントはありません。

インテル® 最適化は、インテル® コンパイラーまたはその他の製品では、他社製品と同等の最適化を行えないことがあります。

費用は異なる場合があります。

インテルのテクノロジーを使用するには、対応したハードウェア、ソフトウェア、またはサービスの有効化が必要となる場合があります。

インテルは、サードパーティーのデータについて管理や監査を行っていません。正確さを評価するには、ほかのソースを参照する必要があります。

動作周波数または電圧を改変すると、製品の保証が無効になる場合があり、プロセッサーや他のコンポーネントの安定性、セキュリティー、パフォーマンスや耐用年数が低下するおそれがあります。詳細についてはシステムおよびコンポーネントの製造元にお問い合わせください。

インテルは、Principled Technologies が管理する BenchmarkXPRT Development Community など、さまざまなベンチマーク・グループへの参加、協賛、技術サポートの提供により、ベンチマークの開発に貢献しています。

ベンチマークと測定の開示とバッテリー持続時間の開示をご覧ください。

将来の計画と予想について言及している本ウェブサイト内の記述は、将来の見通しです。これらの記述は現在の予想に基づいており、実際の結果がそのような記述で表明または暗示されたものと大きく異なる原因となる可能性のある多くのリスクと不確実性を伴います。実際の結果が大幅に異なる原因となり得る要素の詳細については、 でインテルの最新の収益に関するリリースおよび SEC 提出書類を参照してください。